日本中の就活生が一堂に集う新様式のリモート 就職活動

2020.03.05-06

就活⽣、そして企業にとって今年は今までとは違うカタチの就職活動が求められる中で、
場所や費⽤に縛られる「就活」から脱却し、企業による渾⾝の“LIVE” を⾒に全国の就活⽣が
⼀堂に集うニュースタイル就活、 「リモ活」の場提供いたします。

変化の時代 切り拓く 出展企業

限りなくバーチャルに近いオンラインイベントを実現!バーチャル会場内で、気になる企業ブースへ訪問。

各界のイノベーターがオンライン 登壇

時代を切り拓く
スペシャルゲスト

  • プロフィール

    ジャーナリスト池上彰

    1950年生まれ。ジャーナリスト、名城大学教授、東京工業大学特命教授、東京大学客員教授、愛知学院大学特任教授。
    立教大学、信州大学、日本大学、関西学院大学、順天堂大学でも講義を担当。
    慶応義塾大学卒業後、73年にNHK入局。94年から11年間、「週刊こどもニュース」のお父さん役として活躍。2005年に独立。
    MBS「生!池上彰×山里亮太」、「池上彰のどーなる?ジャーナル」に出演し、時事問題をわかりやすく解説。

業界を切り拓く
ゲストスピーカー

  • プロフィール

    n.o.s. productor株式会社
    代表取締役副社長/
    エフ・ジー・ジェイ株式会社
    取締役
    黒石和宏

    1968年⼤阪府⽣まれ。⾼校卒業後、アメリカのオハイオ州マウントユニオン⼤学を卒業し、
    94年にスターバックスコーヒージャパンに⼊社。
    アルバイトとしてキャリアをスタートし、店⻑、エリアマネージャー、構造改⾰リーダー等を歴任。
    2005年にノスプロダクター株式会社を設⽴し、コラーゲン鍋で有名な「ハレノヒ」の
    飲⾷事業から始まり、多岐に渡り事業を展開している。
    2007年には株式会社SABON Japanを設⽴し、10年の節⽬で退任。

    近年では、クリエイターコミュニティ「THE FACTORY TOKYO」の⽴ち上げや、
    地元である⼤阪の⽼舗企業「千房」改⾰プロジェクトのサポート、スポーツ界や著名⼈とともに
    オンラインサロンを協業するなど、⾃⾝のブランディング能⼒やコミュニティデザイン⼒を
    武器に世の中に新しい価値を⽣み出し続けている。
    テクノロジーの進化、激しく動く時代の流れの中で、デジタルを上⼿く使いながら、
    リアルの価値への追求にこだわり、社会に貢献したいと考えている。

  • プロフィール

    セーフィー株式会社
    代表取締役社長
    佐渡島 隆平

    大学在学中にDaigakunote.comを創業。その後、2002年に新卒で
    ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社に入社し、
    2010年に同社が出資するモーションポートレート株式会社のCMOに就任。
    2014年にセーフィー株式会社を創業し、2018年には「クラウド録画サービスシェアNo.1」を獲得。
    2020年「Forbes JAPAN日本の起業家ランキング2021」にて第1位を受賞。
    「映像から未来をつくる」というビジョンのもと、映像を活用しあらゆる産業のDXを推進する。
    Safie会社案内

  • プロフィール

    株式会社セブンセンス
    株式会社nommoc
    代表取締役社長
    吉田拓巳

    1995年6月29日生まれの実業家、クリエイター。
    日本最年少社長として15歳で株式会社セブンセンスを設立。
    16歳で10代のネット擬似投票サイト「Teens Opinion」をリリースし、
    大きな話題を呼んだ。2014年、一般社団法人日本広告業協会主催コミュニケーション大賞 -Innovative Communication Award-(ICA)大賞受賞。MINMI主催のイベント「FREEDOM」や全国ツアーをはじめ、国内最大級の音楽フェス「ULTRA JAPAN」の映像演出、未来型花火エンターテインメント「STAR ISLAND」のテクニカルディレクター、空間プロデュースや企業のブランディングも手掛ける。
    2017年には雑誌「+81」が特集する世界の30歳未満クリエイター44名の一人に選出される。
    2018年5月無料配車サービス「nommoc(ノモック)」事業スタートし、
    創業時の投資型クラウドファウンディングでは4分半で5000万円の調達を成功させる。多くの注目を集めている。
    受賞歴
    2014年4月 JAAA主催日本広告業協会広告大賞受賞
    2015年10月 一般社団法人日本メンズファッション協会主催ベストデビュタント賞受賞

登録方法

下記リンク先のフォームを入力してください

ご登録後、エントリー頂いたメールにイベント当日必要なログインパスワードを後日お送りいたしますので、今しばらくお待ち下さい。
ドメイン指定受信可否設定をご利用の方は、あらかじめ「remokatsu@mbs.co.jp」と「info@digten.biz」からのメールを受け取れるよう設定してください。
携帯キャリア(DoCoMo、au、SoftBank等)のメールアドレスをご利用の方は、迷惑メールフィルターによってメールが届かない可能性があります。
そのため、GmailやYahooメールなどのフリーメールを推奨しております。

登録はこちら

  • イベントに関する
    お問い合わせ先

    remokatsu@mbs.co.jp

  • 協賛・出展に関する
    お問い合わせ先

    syutten-remokatsu@mbs.co.jp

Twitterで最新情報更新中!

リモ活LIVE 利用規約

本利用規約(以下「本規約」と言います。)は、「リモ活 LIVE」(以下「本サービス」といいます。)の提供条件、及び株式会社毎日放送(以下「当社」といいます。)と就職活動のために本サービスの利用者のみなさま(以下「参加者」といいます。)との間の権利義務関係について定めるものです。本サービスの利用に際しては、本規約の全文をお読みいただいたうえで、本規約に同意いただく必要があります。

  1. 第1条(適用)

    本規約は、参加者と本サービスの運営者である当社と間の、本サービスの利用に関する一切の関係に適用されます。

  2. 第2条(登録)

    1. 本サービスは、当社の定める一定の情報(以下「登録事項」といいます。)を当社所定の方法により登録し、当社に提供することにより、利用可能となります。

    2. 当社は、本サービスの利用希望者による登録があった後、登録事項を審査して登録の可否を判断します。

    3. 前項に定める登録が完了し、参加者が最初に本サービスを利用した時に、本規約を契約内容とするサービス利用契約が参加者と当社の間に成立し、参加者は本サービスを本規約に従い利用することができるようになります。

    4. 登録申請者は当社に対し、登録申請にあたり、以下の事項を表明し、保証します。

      1. 当社に提供した登録事項の全部又は一部につき虚偽、誤記又は記載漏れがないこと

      2. 未成年者、成年被後見人、被保佐人又は被補助人のいずれかである場合には、本サービスの利用及び本利用規約のへの同意ついて、法定代理人、後見人、保佐人又は補助人の同意等を得ていること

      3. 第15条に定める表明事項及び確約事項に違反しない者であること

      4. 過去当社との契約に違反した者又はその関係者でないこと

      5. その他、登録を適当でないと当社が判断した場合

    5. 登録申請者が、前項の表明保証事項に抵触する者である場合、当社は、登録及び再登録を拒否することがあり、またその理由について一切開示義務を負いません。

  3. 第3条(登録事項の変更)

    参加者は、登録事項に変更があった場合、変更後遅滞なく当社の定める方法により登録事項を変更する手続をするものとします。

  4. 第4条(パスワード及びユーザーIDの管理)

    1. 参加者は、自己の責任において、本サービスに関するパスワード及びユーザーIDを適切に管理及び保管するものとし、これを第三者に利用させ、又は貸与、譲渡、名義変更、売買等をしてはならないものとします。

    2. パスワード又はユーザーIDの管理不十分、使用上の過誤、第三者の使用等によって生じた損害に関する責任は参加者が負うものとします。

  5. 第5条(料金)

    本サービスの利用に、利用料金はかかりません。

  6. 第6条(禁止事項)

    参加者は、本サービスの利用にあたり、以下の各号のいずれかに該当する行為又は該当すると当社が判断する行為をしてはなりません。

    1. 法令及び公序良俗に違反する行為又は犯罪行為に関連する行為

    2. 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に対する詐欺又は脅迫行為

    3. 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利又は利益を侵害する行為

    4. 本サービスを通じ、以下に該当し、又は該当すると当社が判断する情報を当社又は本サービスの他の利用者に送信すること

      • ・コンピューター・ウィルスその他の有害なコンピューター・プログラムを含む情報

      • ・当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者の名誉又は信用を毀損する表現を含む情報

      • ・暴力的若しくは残虐な表現又はわいせつな表現を含む情報

      • ・差別を助長する表現を含む情報

      • ・反社会的な表現を含む情報

      • ・他人に不快感を与えると当社が判断する表現を含む情報

    5. 本サービスのネットワーク又はシステム等に過度な負荷をかける行為

    6. 当社が提供するソフトウェアその他のシステムに対するリバースエンジニアリングその他の解析行為

    7. 本サービスの運営を妨害するおそれのある行為

    8. 当社のネットワーク又はシステム等への不正アクセス

    9. 第三者に成りすます行為

    10. 本サービスの他の利用者のID又はパスワードを利用する行為

    11. 当社が事前に許諾しない本サービス上での宣伝、広告、勧誘、又は営業行為

    12. 本サービスの他の利用者の情報の収集

    13. 当社、本サービスの他の利用者又はその他の第三者に不利益、損害、不快感を与える行為

    14. 前各号の行為を直接又は間接に惹起し、又は容易にする行為

    15. 前各号の行為を試みる行為

    16. その他、当社が不適切と判断する行為

  7. 第7条(本サービスの停止等)

    当社は、以下のいずれかに該当する場合には、参加者に事前に通知することなく、本サービスの全部又は一部の提供を停止又は中断することができるものとします。当社は、これらの場合に本サービスを提供する義務を負いません。

    1. 本サービスに係るコンピューター・システムの点検又は保守作業を緊急に行う場合

    2. コンピューター、通信回線等の障害、誤操作、過度なアクセスの集中、不正アクセス、ハッキング等により本サービスの運営ができなくなった場合

    3. 地震、落雷、火災、風水害、停電、天災地変などの不可抗力により本サービスの運営ができなくなった場合

    4. その他、やむを得ない事由により当社が停止又は中断を必要と判断した場合

  8. 第8条(権利帰属)

    1. 参加者は、当社が本サービス上で視聴可能としているコンテンツを参加者のデバイスで視聴し、また、当社が本サービス上でダウンロード可能としているコンテンツをダウンロードして利用することができます。ただし、参加者本人が、個人としての利用に必要な範囲内での利用に限るものとし、また、ダウンロードしたコンテンツの改変はできないものとします。したがって、参加者は、本サービス上で提供されるコンテンツをSNSや動画共有サイトに投稿するなどの方法により利用することはできません。

    2. 本サービスに関する知的財産権は全て当社又は当社にライセンスしている者に帰属しています。本規約に基づく本サービスの利用許諾は、前項に定める範囲を超えて、本サービスに関する知的財産権の利用許諾を意味するものではありません。

    3. 参加者が、本サービスにおいて投稿その他の情報(以下「投稿等」といいます。)を送信する場合、投稿等の利用ついての適法な権利を有していること、及び投稿等が第三者の権利を侵害していないことについて、当社に対し表明し、保証するものとします。

    4. 参加者は、投稿等について知的財産権が生じる場合、当該知的財産権について、当社に対し、地理的範囲及び期間の制限のない、非独占的、無償、サブライセンス可能な利用権を付与します。また、参加者は、当社及び当社から再許諾された者に対して著作者人格権を行使しないことに同意するものとします。

  9. 第9条(登録抹消等)

    当社は、参加者が、以下の各号のいずれかの事由に該当する場合は、事前に通知又は催告することなく、当該参加者について本サービスの利用を一時的又は恒久的に停止し、又は参加者としての登録を抹消することができます。

    1. 本規約のいずれかの条項に違反した場合

    2. 登録事項に虚偽の事実があることが判明した場合

    3. 当社からの問い合わせその他の回答を求める連絡に対して、3営業日以内に応答がない場合

    4. 第2条第4項の表明保証に違反する場合

    5. その他、当社が本サービスの利用又は参加者としての登録の継続が適当でないと判断した場合

  10. 第10条(本サービスの内容の変更、終了)

    1. 当社は、当社の判断により、本サービスの内容を変更し、又は提供を終了することができます。

    2. 当社が本サービスの提供を終了する場合、当社は参加者に事前に通知するものとします。

  11. 第11条(責任範囲等)

    1. 当社は、本サービスが参加者の特定の目的に適合すること、期待する機能・商品的価値・正確性・有用性を有すること、参加者による本サービスの利用が参加者に適用のある法令又は業界団体の内部規則等に適合すること、継続的に利用できること、及び不具合が生じないことについて、明示又は黙示を問わず何ら保証するものではありません。

    2. 当社は、本サービスに参加する企業(以下、「参加企業」といいます。)から提供されるコンテンツ及び情報の真実性、信頼性について、何ら保証するものではありません。

    3. 本サービスは、利用者に対し就職活動に関する情報の提供を目的とするものです。当社は参加者と企業との間の就職のあっせんをいたしません。そのため、あっせんに該当しうるお問合せ等には対応できないことがあります。

    4. 本サービスに関して参加者が被った損害につき、当社は、当社に故意又は重過失ある場合を除き、付随的損害、間接損害、特別損害、将来の損害及び逸失利益にかかる損害については、賠償する責任を負わないものとします。

    5. 参加者が本規約に違反したことにより当社に損害が生じたときは、当該参加者に対し当該損害の賠償を請求することがあります。

    6. 本サービスに関連して参加者と他の参加者又は第三者との間において生じた取引、連絡、紛争等については、参加者が自己の責任によって解決するものとします。

  12. 第12条(秘密保持)

    当社が参加者に対し、秘密に取扱うことを求めた上で開示した非公知の情報については、当社の事前の書面による承諾がある場合を除き、秘密に取扱うものとします。

  13. 第13条(参加者情報の取扱い)

    1. 取得する情報

      当社は、参加者に関する以下の個人情報を取得します。
      ①参加者が行う登録により取得する情報
      ・メールアドレス、ID、パスワード
      ・性別
      ・職業(学生、社会人)
      ・文系理系・学校区分(大学院・大学など)・学校名・学部学科
      ・卒業時期又は卒業年次
      ・氏名・居住都道府県・出身都道府県・電話番号
      ・ゼミ・サークル又は部活
      ・志望業種
      ・志望職種
      ・希望勤務地
      ②参加者の本サービス上の行動から取得する情報
      ・参加者が本サービス上のどのコンテンツを視聴・利用したかについての情報(Cookie)

    2. 利用目的

      当社は、前項の情報を、以下の目的で利用します。
      ・本サービスを提供するための参加者の認証その他本サービスの運営に必要な利用
      ・本サービスに関する参加者からの問合せ等への対応
      ・就職活動に関連するイベント等に関する当社からのご案内等
      ・本サービスの効果測定のための分析
      ・次項に定める、企業に対する情報提供(ただし、第1項②の情報及び参加者のID・パスワードについてはこの限りではありません。)

    3. 企業に対する第三者提供

      参加者は、当社が、第13条第1項に定める情報(ただし、第1項②の情報及び参加者のID・パスワードを除く。)を、当該参加者が本サービス内で視聴したコンテンツを配信する企業に対し提供することに同意します。提供先の企業における個人情報の利用については、当該企業のプライバシーポリシーをご確認ください。

    4. その他の取扱い

      個人情報の取扱いに関するその他の事項については、「MBS個人情報について」のウェブページ(https://www.mbs.jp/mbs/kojin-j/)をご参照ください。なお、本利用規約上の定めと「MBS個人情報について」の定めが矛盾抵触する場合は、本利用規約上の定めが優先して適用されます。

    5. 当社は、参加者らに関する情報を、個人が識別できない統計的な情報に加工し、利用及び公開することがあります。

  14. 第14条(暴排条項)

    1. 参加者は、自己が、現在、次のいずれにも該当しないことを表明し、かつ、将来にわたっても該当しないことを確約します。

      1. 暴力団(暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号。以下、「暴対法」という。)第2条第2号に規定する暴力団をいいます。)

      2. 暴力団員(暴対法第2条第6号に規定する暴力団員をいいます。)

      3. 暴力団準構成員

      4. 暴力団関係企業

      5. 総会屋等、社会運動標ぼうゴロ、政治活動標ぼうゴロ、又は特殊知能暴力集団

      6. 前各号に定める者と密接な関わり(資金その他の便益提供行為を含むが、これらに限られません。)を有する者

      7. その他前各号に準じる者

    2. 参加者は、自らが、直接的又は間接的に、次の各号に該当する行為を行わないことを確約します。

      1. 暴力的な要求行為

      2. 法的な責任を超えた不当な要求行為

      3. 取引に関して、脅迫的な言動(自己又はその関係者が前項に定める者である旨を伝えることを含むが、これに限られません。)をし、又は暴力を用いる行為

      4. 風説を流布し、偽計を用い又は威力を用いて相手方の信用を毀損し、又は相手方の業務を妨害する行為

      5. その他前各号に準じる行為

    3. 当社は、参加者が前二項に定める表明事項又は確約事項いずれかに違反することが判明した場合、何らの催告を要することなく本契約を解除し、当該参加者について本サービスの利用を一時的又は恒久的に停止し、又は参加者としての登録を抹消することができます。

    4. 当社は、前項の規定により本契約を解除した場合、かかる解除によって相手方に生じた損害、損失及び費用を補償する責任を負いません。

  15. 第15条(本規約等の変更)

    当社は、当社が必要と認めた場合は、本規約を変更できるものとします。本規約を変更する場合、変更後の本規約の施行時期及び内容等を当社ウェブサイト上での掲示その他の適切な方法により周知し、又は参加者に通知します。

  16. 第16条(連絡/通知)

    1. 本サービスに関する問い合わせその他参加者から当社に対する連絡又は通知、及び本規約の変更に関する通知その他当社から参加者に対する連絡又は通知は、当社の定める方法で行うものとします。

    2. 当社が登録事項に含まれるメールアドレスその他の連絡先に連絡又は通知を行った場合、参加者は当該連絡又は通知を受領したものとみなします。

  17. 第17条(サービス利用契約上の地位の譲渡等)

    参加者は、当社の書面による事前の承諾なく、利用契約上の地位又は本規約に基づく権利もしくは義務につき、第三者に対し、譲渡、移転、担保設定、その他の処分をすることはできません。

  18. 第18条(分離可能性)

    本規約のいずれかの条項又はその一部が、消費者契約法その他の法令等により無効又は執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定及び一部が無効又は執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。

  19. 第19条(準拠法及び管轄裁判所)

    1. 本規約及びサービス利用契約の準拠法は日本法とします。

    2. 本規約又はサービス利用契約に起因し、又は関連する一切の紛争については、大阪地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。